2014年05月31日

岸田有加プロ到着!

IMG_1803.jpg
【ぶんりゅうmeet有加ぴかぴか(新しい)

去年に引き続き関西から筑豊オープンに参加の岸田有加プロが明日からの大会に向け福岡に到着しました新幹線

センターに入る前に長浜ぶんりゅうさんによ寄ってラーメンを堪能して頂きましたグッド(上向き矢印)

ひらめき岸田有加プロBlog
http://p-yukakishida.exblog.jp/20765027/

IMG_1804.jpg
【早速練習ー(長音記号2)

センターに入ると、先に着いていた柴田英徳Pや、松永裕美Pと挨拶を交わし、早々に練習を開始〜決定
進博美プロも一緒に練習を猫

ラインの確認、ボールの選択などなど、しっかり取り組みました。
その時、あるおまじないを掛けておきました目

おまじないの効果やいかに〜わーい(嬉しい顔)
posted by asojyuku at 23:30| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

中野麻理子プロを迎えプレ大会開催

image-41024.jpg
【中野麻理子プロ手(チョキ)

いよいよ、日曜日に開催の「第6回筑豊オープン麻生カップ」
今回は九州北の若手レフティー「中野麻理子プロ」をゲストにお迎えして恒例のプレ大会を開催しましたイベント

image.jpg
【ハイバックスイング右斜め上

からのぉ〜ー(長音記号1)

image.jpg
【びゅーんダッシュ(走り出すさま)

参加される皆様方は本戦を睨み、ボール選択、ライン取りに取り組んでいらっしゃいましたよ目
中野プロも今回初めてウチで投げて頂きました決定
なかなか難易度の高いレーンに「練習になりましたぁグッド(上向き矢印)」と仰ってましたよ。

本戦に参加される選手の皆様、そして中野プロ、頑張って下さいね〜手(グー)
posted by asojyuku at 11:34| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

Henさん撮影★

image-21709.jpg
【みーちゃん黒ハート

昨日、筑豊ではお馴染のタウン情報紙「Hen」さんのある企画の撮影を行いました映画

Henひらめき
http://lb.ebpark.jp/booksdateil.aspx?codestr=O00175

image.jpg
【投球撮影映画

投球を撮影中ー(長音記号1)映画

お馴染の、みーちゃんが登場しますよ。

image-5ceb0.jpg
【自己紹介中】

詳細は言えないんですけど、結構面白い企画ですよ〜グッド(上向き矢印)

image-e5dc8..jpg
【取材中】

みーちゃん、取材を受けています(笑)

6月末から配本になります「Hen 7月号」に登場しますのでお楽しみにexclamation

センターでも手に入ります猫
是非ご覧ください目




posted by asojyuku at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

岸田有加プロ大会記念チャレンジ開催!

__image0003..png
【筑豊オープン2度目の参戦岸田有加プロぴかぴか(新しい)

筑豊オープンが終了した次の日は!
筑豊オープン開催を記念いたしまして、関西から参戦の岸田有加プロのチャレンジマッチを開催致します。
まだまだ休めませんよ(笑)


2014年6月2日(月)
岸田有加プロチャレンジマッチSP

19:15〜公開練習&サイン会
20:00〜練習ボールスタート

参加費 3,900円(6G)
全勝ボールチャレンジもちろんありますよ!
(複数の場合上位1名のみ、指定ボールに限ります)

2014開幕戦の宮崎で第3位、乗ってる岸田プロに、是非是非チャレンジして下さい手(グー)

そしてその次の日は・・・

2014年6月3日(火)
有加ちゃんと投げよう!(練習会)

14:00〜(2時間程度) 
参加費 2,600円
ワンポイントレッスンあり、岸田プロとゆっくりボウリングが楽しめまするんるん

__image0004..png
【みなさん!お待ちしてます揺れるハート


多数のご参加お待ちしております手(パー)
posted by asojyuku at 00:12| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

第6回筑豊オープン麻生カップまもなく開催!

.筑豊OP告知..jpg
【第6回筑豊オープン麻生カップ】

今年も開催致します!

第6回筑豊オープン麻生カッププロアマトーナメントぴかぴか(新しい)


いよいよ開催まで1週間ほどになりました!
毎年大会へ向けての熱いお気持ちありがとうございます右斜め上

今年も素晴らしいメンバーで優勝を争って頂くこととなりましたむかっ(怒り)


女子プロボウリング三冠王松永裕美プロ、男子ランキングトップの藤井信人プロら現在プロボウリング界No.1の両プロをはじめ、日本トップクラスのシードプロ8名を含む九州を代表する強豪プロ、そして先日デビュー戦でいきなりの優勝を飾りました東海オープンチャンピオン山上英章プロ、各地区から選抜のアマチュア選手、麻生塾ボウル代表選手、計150名で争う日本プロボウリング協会承認トーナメントですexclamation

この機会にプロトーナメントを是非体験下さい。

ご観覧は無料となっております。
是非、熱い戦いをご覧ください。
posted by asojyuku at 22:45| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

プレ大会開催!中野麻理子プロゲスト参戦

プレ大会告知..jpg
【中野麻理子プロゲスト参戦!】

いよいよ、残すところ一週間ほどとなりました「第6回筑豊オープン麻生カップ」。

大会開催を前に、恒例のプレ大会を開催致します!

今回は本戦に初参戦となります「中野麻理子プロ」をゲストにお迎えしてのスペシャル版となりまするんるん

当日は、もちろん大会コンディションで行います。
大会に向けての最終調整に、また、本戦には参加出来ない方も、大会コンディションにチャレンジしてみては?

多数のご参加お待ちしております手(パー)

2014年5月29日木曜日
19:30〜プロ公開練習
20:00〜ゲームスタート
6G 3200円 参加自由
posted by asojyuku at 22:25| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

COLUMBIA300 リサージェンス・ファイヤー

image-f0261.jpg
【Resurgence FIRE 表面は箱出し】

COLUMBIA300社NEWボール「リサージェンス・ファイヤー」が登場ですNEW

ヘビーオイル最強のボール復活!
オイルが多いコンディションで安心して投球が出来るボールとして人気が高かった初代Resurgenceがヘビーオイル最強のボールとして復活ですぴかぴか(新しい)

image-f4a7b.jpg
【レイアウトはこんな感じ】

pin-P.A.P 5 1/2
中指上にピンのネガティブレイアウトです。
ドリリングアングル70度
VALアングル50度
E.H 無し

今回カバーが強いこともありスキッド重視のレイアウトにしています。


image-4d022.jpg
【比較ボール:ザ・モーメンタムGOLD】

42Fのヘビーコンディションで投球しました。
このコンディションは筑豊オープン用の大会コンディションでかなり早いのですが、しっかり曲がりました。手前から良く転がり、曲がり出しは最近のボールでは最も手前から曲がり出し、見やすい感じでアーク状にしっかり曲がっていきます。モーメンタムGOLDと比べるとキャッチ力は更に強く、バックエンドは丸い感じでストロングアークのリアクションです。オイルの多い部分を使ってタイトに投げてもピンアクションは非常に良いです。

キャッチは強いですが、扱いにくい程ではありません。
スピードがある方やオイリーで安心感をもって投げたい方にはオススメですよグッド(上向き矢印)
オイルが薄い時はリアクションが出にくいと思いますのでご注意をexclamation



〜今日比較したボール〜

スキッド
WILDCAT>MO'GOLD>ResurgenceFIRE 
オイルキャッチ
ResurgenceFIRE>MO'GOLD>WILDCAT
フリップ感
WILDCAT>MO'GOLD>ResurgenceFIRE
転がり感
ResurgenceFIRE>MO'GOLD≒WILDCAT
曲がりの大きさ
WILDCAT>MO'GOLD>ResurgenceFIRE

こんな感じです。
※ボール各々のレイアウト、表面が違うこともありますのであくまで参考程度で手(パー)
私の球質は参考までに以下

球速  27~29km(約2.4秒)
回転数 8.0回/秒(18〜20回転)
P.A.P 5→3/4↑
A/R 45度

posted by asojyuku at 00:58| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

NATURAL ENEMIES ワイルド・キャット

image-4c8b5.jpg
【WILD CAT 表面は箱出し】

5月末に発売を予定しております、新ブランド“Natural Enemies”のワイルド・キャット猫が届きましたNEW

今回は@ミッドレーンの安定感と強さA今までにないネジれるバックエンドリアクションBStrong Continuous(強い継続的な曲がり)C回転数の多い少ないに関わらず使用可能、を開発コンセプトに仕上げられています。

image-e484b.jpg
【ブランドロゴはこんな感じ】

image-21c56.jpg
【レイアウトはこんな感じ】

pin-P.A.P 5 3/4
ドリリングアングル45度
VALアングル75度
E.H P.A.P~2 1/2inch↓
中指左下にピンのネガティブレイアウトです。

前評判で動きが強いとのことでしたので、弱めで扱いやすいレイアウトにしました。プライマルレイジやコマンダーαで使用して気に入っているレイアウトです。今回更にピンをやや遠ざけました。

image-4b916.jpg
【比較ボール:ザ・モーメンタムGOLD】

42Fのヘビーコンディションで投球しました。
このコンディションは筑豊オープン用の大会コンディションでかなり早いのですが、その状況でもしっかり曲がり、バックエンドが向いてきました。手前から良く転がり、ミッドエリアでのしっかりした捩じれを感じながら、最後にガツンっとくる感じです。マルチカラーで本来転がって見えにくいはずですが、それを踏まえても転がり感は非常に良く、スムーズな動きからの強烈なバックエンドの動きは今までのEBONITE系のボールでは感じることの出来なかった動きでGoodです。特殊ジェル仕上げの表面も安定感に一役買っているものと思います。モーメンタムGOLDや、テイクダウンと比べるとバックエンドはかなりアグレッシブです。しかし使いにくい感じはありませんでしたし、このオイルコンディションでモーメンタムGOLDに比べても負けない曲がりを出していました。ピンアクションも重厚で素晴らしかったです。

爆発的ヒットのインベーダーシリーズに加え、また強烈なボールが登場しましたぴかぴか(新しい)
先の動きがしっかりしたボールが欲しい方、オイリーコンディションでインベーダーのもう少し上が欲しい方にはもってこいですよ。

また武器が増えましたねぇ〜るんるん


〜今日比較したボール〜

スキッド
COMMANDERα>WILDCAT>MO'GOLD>TAKEDOWN
オイルキャッチ
MO'GOLD>WILDCAT≒TAKEDOWN>COMMANDERα
フリップ感
WILDCAT>COMMANDERα>MO'GOLD≒TAKEDOWN
転がり感
TAKEDOWN>MO'GOLD≒WILDCAT>COMMANDERα
曲がりの大きさ
WILDCAT≒COMMANDERα>MO'GOLD≒TAKEDOWN
※COMMANDERαは#10000ポリッシュ
 (箱出しなら一番走らないと思います。)
こんな感じです。
※ボール各々のレイアウト、表面が違うこともありますのであくまで参考程度で手(パー)
 
私の球質は参考までに以下

球速  27~29km(約2.4秒)
回転数 8.0回/秒(18〜20回転)
P.A.P 5→3/4↑
A/R 45度



【PV第3弾】



posted by asojyuku at 07:18| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

NATURAL ENEMIES WILDCAT PV第二弾


【PV第二弾】

発売前から話題沸騰中の新ブランド“Natural Enemies”。

今月末の発売が決定した「ワイルドキャット」の第二弾のPVが公開になりましたTV
今回は新開発コア・新開発カバーストックが明らかになっていますNEW

登場が楽しみですねぇ〜グッド(上向き矢印)
奨太プロともレイアウトの話しをして、テスト段階での感想も聞いた上で、今レイアウトを妄想中です(笑)

明日には多分ドリル出来ると思いますので開けたらまた、レビュー致しますsoon

posted by asojyuku at 20:20| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

TRACK LX16

写真112.jpg
【TRACK LX16 表面はPHFポリッシュ】

またまたアップが遅くなってしまいましたたらーっ(汗)

トラック社の新システム第1段“LX16(エルエックスシックスティーン)”です。
ボウラータイプを3つに分別し、LOW REV、MID REV、HIGH REV各々のタイプでより良いパフォーマンスが出せるようなコンセプトの新システム。第一弾のLXはLOW REVタイプになります。
表記の中ではキャッチ系に属すると思うのですが、しっかりとオイルを捉えているのにスキッドし、バックエンドでのシャープな動きが特徴となっています。

写真11.jpg
【レイアウトはこんな感じ】

pin-P.A.P 5 5/8
中指上にピンのネガティブレイアウトです。
ドリリングアングル70度
VALアングル50度
E.H 無し

「MX10」「HX05」とほぼ同じレイアウトにしています。マスバイアスがやや強めの為、ドリリングアングルはやや抑えめにしました。

写真.jpg
【比較ボール:MX10/HX05】

43Fのクラウンコンディションで投球しました。
HX05,MX10と非常に感じ良かったので開けていなかったLX16を改めて開けました。
まず真っ先に感じたのは、従来の数字シリーズ時のキャッチ系に比べて、バックエンドの鋭さを感じれたことです。箱出し状態では充分なキャッチ力を見せながらもある程度はスキッドしていました。全体には柔らかい動きだしからバックエンドではキレを感じることが出来ます。箱出しも感じは良かったのですが、更に幅広く使いたかったのでポリッシュしてみました。転がりながらのスキッド感は更に増して、当然曲がりは小さくなりますが、オイルに蹴られる感じは無く広範囲で使える印象を受けました。HX05ではややオイル負けしてしまう場合にそのまま使えるような印象でしょうか。立ち位置の差は箱出しならMX10から板目で5枚程度の差、MX10とHX05の差がさらに5枚程度です。

柔らかく扱いやすいのでHXと同じで幅を感じることが出来ました。シリーズで揃えると理想的でしょうが、ピンアクションも良いですし、ガッツリヘビーオイリー用と言う訳ではないので幅広く使えてオイル上での安定感を求める方にはオススメ出来ますよグッド(上向き矢印)
ますます新シリーズから目が離せなくなりましたねぴかぴか(新しい)


〜今日比較したボール〜

スキッド
HX05>MX10>LX16
オイルキャッチ
LX16>MX10>HX05
フリップ感
LX16≒MX10>HX05
転がり感
HX05>LX16>MX10
曲がりの大きさ
MX10>LX16>HX05

こんな感じです。
※ボール各々のレイアウト、表面が違うこともありますのであくまで参考程度で手(パー)
私の球質は参考までに以下

球速  27~29km(約2.4秒)
回転数 8.0回/秒(18〜20回転)
P.A.P 5→3/4↑
A/R 45度


posted by asojyuku at 02:25| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする