2015年08月31日

ボクシング女子世界チャンピオン黒木優子選手

image-de9ee.jpg
【世界チャンピオン黒木優子選手とカメラ

昨日、プロボクシングWBC女子世界チャンピオン「黒木優子選手」にボウリングをレクチャーしてきましたよるんるん

“ボクシング界のゆうこりん”の異名を取る美女ボクサーですぴかぴか(新しい)
TBS系列「炎の体育会TV」やフジ系列「ジャンクSPORTS」などにも出演されてましたので、格闘技にお詳しくない方も結構ご存知なのではないでしょうか?

黒木優子.jpg
【WBC女子世界ミニフライ級王者】

黒木優子(24歳)
WBC女子世界ミニフライ級王者
身長154cm YuKOフィットネスボクシングジム所属
スタイル:サウスポー

image-e6d75.jpg
【チャンピオンベルトぴかぴか(新しい)

WBCのチャンピオンベルトですぴかぴか(新しい)
触らせてもらいました。興奮しますねぇ〜わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

水泳の鈴木さとみ選手にロンドンオリンピックのメダルを見せて頂いた以来の感動です右斜め上右斜め上
オリンピックメダルはこちらひらめき
http://asojyuku.seesaa.net/archives/20121207-1.html

image-9a3e8.jpg
【ボウリングユニフォームで】

ボウリングは試合が終わった後に行くと言うぐらい大好きな優子選手。ボクシングはもとより、幼少期からスキーを始め、高校時代にはアルペンスキーの国体やインターハイで活躍したというだけあって体幹が抜群です。強烈なストライクや、中々のコントロールを見せていましたよ手(チョキ)

本格的にやったら絶対上手くなるなぁ〜
引退したらお待ちしてます手(パー)(笑)

image-26944.jpg
【前回の防衛戦の時に頂いた写真カメラ

今年の12/13(予定)にも次なる防衛戦が予定されているチャンピオン。今からまた大変になると思いますが頑張って下さいね〜手(グー)統一チャンピオンを目指す黒木選手。彼女ならきっと成し遂げるのではないでしょうか?

これからも応援してます。
またボウリングしようね手(パー)
posted by asojyuku at 19:28| 著名な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

COLUMBIA300 SWERVE(スワーブ)

image-a22b5.jpg
【COLUMBIA300 Swerve 表面は箱出し】

COLUMBIA300社の話題のNEWボール。
こちらも発売前から新テクノロジーが大注目のボールですぴかぴか(新しい)
発売はまだ先になりますが、9月20日頃を予定しています。

インナーシェルに“ハイパーショックテクノロジー”と言う新技術を採用。ピンに当った時にボールのパワーが保たれるように強力に衝撃を吸収する増強剤を添加し、ピンに当った時の衝撃をコントロールしてピン負けしない強いボールの動きを維持。カバーストック”REFREX”(リフレックス)はTraction型の強いカバーストックで、電子レベルでの架橋密度ポリマー構造が表面のエネルギーをコアに直接溜めこむ役割をします。

image-e5dcb.jpg
【レイアウトはこんな感じ】

pin-P.A.P 5 1/2
中指の下にピンダウンのネガティブ
ドリリングアングル50度
VALアングル70度
E.H P.A.P~3inch↓

パラドックスで非常に感じが良かったレイアウトと同様にしました。キレを抑えてルーズめの扱いやすい動きのレイアウトです。

image-45110.jpg
【比較ボール:パラドックス】

45ftロングのスポーツコンディションで投球しました。
ピンアクションがとにかく凄いですね。
1〜2球投げた時点で今までとは全く次元の違う飛び方をしているのがはっきりわかりました。ピン飛びがとても低く、ミキシング力も強く、音も従来のボールとは違います。曲がりは捩じれて曲がり続けて行くようなイメージです。カバーのキャッチが強く、手前は軽快な転がり感とはいきませんが、レーン中間域での動きが非常に安定していてCOLUMBIA300らしい丸くて柔らかい曲がりで、且つバックエンドはしっかり入る印象です。パラドックスと曲がりは近いですが、パラドックスの方が全体的に大人しく感じます。手前はパラドックスの方が転がり、奥はスワーブの方が少し入ります。パラドックスもかなりのピンアクションですが、スワーブは更に上をいっています。飛びすぎてパーフェクトを2度程逃しました(笑)そしてジャスト9番が多くでましたので、ピンに当り負けをしてないと感じます。今回オイリーでロングコンディションだった為、ボールの性格が出やすかったですね。一番曲がりの大きさを感じたのは、アキュロール2。バックエンドでの切れ味は、レイジ・リミックス。転がり感とラインの見やすさのパラドックス、動きの安定感と抜群のピンアクションのスワーブ、といった感じでした。

とにかくピンアクションが凄いですぴかぴか(新しい)
この異次元の飛びを是非体感して頂きたいです。とっても点数が出るボールだと思います。COLUMBIA300ファンの皆様は絶対気に入っていただけると思います。ご予約はお早めに手(パー)


〜今日比較したボール〜

スキッド
RAGE.REMIX>RED.REVOLT>Paradox>SWERVE>AccuRoll2
オイルキャッチ
AccuRoll2>SWERVE≒Paradox>RED.REVOLT>RAGE.REMIX
フリップ感
RAGE.REMIX>AccuRoll2>SWERVE≒RED.REVOLT>Paradox
転がり感
Paradox>RAGE.REMIX≒RED.REVOLT>SWERVE>AccuRoll2
曲がりの大きさ
AccuRoll2>RAGE.REMIX>RED.REVOLT>SWERVE>Paradox

こんな感じです。
※ボール各々のレイアウト、表面が違うこともありますのであくまで参考程度で手(パー) 
私の球質は参考までに以下

球速  27~29km(約2.3秒)
回転数 8.0回/秒(18〜20回転)
P.A.P 5→3/4↑
A/R 65度
posted by asojyuku at 02:32| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

松永裕美プロ六甲クィーンズOP優勝祝賀会

image-b6902.jpg
【わかりますか〜?】

「KIRIN CUP第31回六甲クィーンズオープン」で見事優勝を果たし、通算12勝目を上げた松永裕美プロの優勝祝賀会にお邪魔していますイベントグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

image-7141c.jpg
【私ですよぉ〜手(チョキ)

大丈夫です。わかりますよー(笑)

会場は大変盛り上がっております。
と言うか盛り上がり過ぎております(笑)


ヒロミン、おめでとうぴかぴか(新しい)

posted by asojyuku at 20:45| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

玉井プロ&きしゆかプロと

image-a1f4c.jpg
【きしゆかP&玉井P】

来福していた、岸田有加プロと玉井慎一郎プロとご飯食べてきましたーレストラン

image-5776f.jpg
【ハンバーグぴかぴか(新しい)

黒毛和牛の手ごねハンバーググッド(上向き矢印)
人気No.1の大海老フライや唐揚げ等を頂きました〜るんるん

image-b6712.jpg
【キッチン米一】

お邪魔したのは「キッチン米一さん」
お米屋さんが経営するお店で福岡では結構有名なお店です。4種類のご飯が選べて、おかわり自由。お米屋さんの自慢の逸品だけあってご飯超おいしいですぴかぴか(新しい)
カレーも評判で、豊富なメニューに3人とも「決められない〜ふらふら」(笑)

image-caa1b.jpg
【海老フライ〜カメラ

いつも元気な有加プロと、韓国遠征(コリアンカップ)を目前に控えた玉井プロと、ボウラー3人集まればボウリング談義はつきませんわーい(嬉しい顔)

お二人とも、試合頑張って下さいね。


しかしこの台風・・・台風有加P無事帰れるかなたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by asojyuku at 07:00| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

COLUMBIA300社 大注目の“Swerve”テスト

image-22b31.jpg
【COLUMBIA300 Swerve】

2015年6月にラスベガスで開催された「BOWL EXPO」で発表されたCOLUMBIA300社最新作。即日完売となったParadox同様大注目のボールですぴかぴか(新しい)

モニターテスト用に送られてきており、現在色々と比較中です。
発売は9月の中旬から末になると思います。これまた登場が待ち遠しいですグッド(上向き矢印)

COL_Swerve_Core.png
【Swerve Core】

このボールの最大の特徴は“ハイパーショックテクノロジー”と言う新技術です。
緑色のインナーシェルがこのボールのミソで、ピンに当った時にボールのパワーが保たれるように強力に衝撃を吸収する増強剤を添加しています。この粘弾性の添加物がピンに当った時の衝撃をコントロールし、ピン負けしない強いボールの動きを維持します。今までのボールに比べピンに当ってからの強い喰い込みを実現しています。

image-de195.jpg
【このあたりのボールと比較しています】

とりあえず、ピンの飛び方には驚きましたあせあせ(飛び散る汗)
比較結果や、細かいレビューは改めてアップします。

しかし、また凄いボールの登場ですね・・・



〜ボールスペック〜(15P)

RG:2.47
▲RG:0.052
INT▲RG:0.007
表面仕上げ:500/1000/2000 Abralon
パフォーマンス:Big Continuous Hook

posted by asojyuku at 19:13| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

吉田真由美プロチャレンジ今年も開催です!

吉田.jpg
【2014第9回MKチャリティカップ優勝ぴかぴか(新しい)

今年もマユマユやってきますよ〜手(チョキ)
昨季「第9回MKチャリティカップ」において優勝を上げ、通算11勝を達成。2014ランキング第3位、準永久シードの押しも押されぬ日本を代表するトッププロ

吉田真由美プロ

今年も麻生塾ボウルに来場ですぴかぴか(新しい)
もはや秋の恒例行事ですねイベント

プロ入りの年の6月に初めて来て頂いてから早や16年。ほぼ毎年お迎えしている真由美プロ。お客様にもとっても喜んで頂ける真由美プロと今年も一緒に楽しく投げましょうるんるん

2015年9月18日(金)
19:30〜公開練習
20:00〜練習スタート
6G 3900円 申し込み制
(当日受付は出来ない場合があります)

19:30から、公開練習や撮影タイムを設けています。
この機会にマユマユと一緒に投げませんか?
申し込み制となっております。お申し込みはお早めに!
posted by asojyuku at 19:54| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

Paradox ピンダウンレイアウト

image-261c9.jpg
【TRACK Paradox】

発売前から大変な話題のボールとなったTRACK Paradox(パラドックス)。

予約された皆様の手元にもそろそろ渡っているころと思います。
私も色々なコンディションにて、また、表面加工を施し一通り投げてみました。新開発のカバーは今までのボールとは一味違う強さを持っているという印象でした。

ABSさんから、ピンダウンレイアウトでの検証を依頼されましたので、ピンダウンでドリルしてみました。
こりゃメッチャ良いですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

私の場合、前の記事にも書きましたが、カバーが強く、コアも強い為、オイルコンディションによっては解けるような場合もありましたが、VAL角を大きめに取っていることで曲がりの持続性が良い方向に変化して、非常に使える幅が広くなりました。決して派手な動きのボールではありませんが、ラインが見やすく安定した動きですので転がりの良さも相まってオイルの中を安心して投球することが出来ます。そしてオイルを使って投球した時の爆発的なピンアクションexclamation正直、殺人的な飛びですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)他社のピンアクションが良い評判のボールと比べてもトップクラスの飛びだと思います手(チョキ)

回転数が多くてスピードが早い方はピンダウンをオススメします。

岸田有加プロとも話したのですが、「転がるけどスキッドする感じが、手前を感じやすくて、先はゆるやかに動いてくれるので、軌道がわかりやすいですきらきら切れすぎないのも、扱いやすくて好きです太陽」とコメントしていました。

すごく点数がでるボールだと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
これからのTRACK楽しみですね〜るんるん


今回のレイアウトは以下

pin-P.A.P 5 1/2
中指の下にピンダウンのネガティブ
ドリリングアングル50度
VALアングル70度
E.H P.A.P~2inch↓


posted by asojyuku at 23:39| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

Nanodesu Accu-RollU(アキュロール2)

image-0bf0c.jpg
【Accu-Roll2 表面は箱出し】

ナノデスシリーズ最新作アキュロール2が登場ですNEW
発売は8月末頃を予定しています。

カバーストックをPearlからHybridへ変更し、前作ACCU-ROLLよりオイルに強くなっています。国産独自の技術7mmカバーストックを採用。NanoパウダーとNanoカーボンをW配合したテクスチャーを入れることでカバーストックでも衝撃を吸収出来、さらに衝撃吸収力が増加しています。新開発のMAX ROLL COREは転がりが強く、ヘビーオイルにおいてもしっかりとした曲がりが得られます。

image-318b1.jpg
【レイアウトはこんな感じ】

pin-P.A.P 5 1/2
中指上にピンのネガティブレイアウトです。
ドリリングアングル60度
VALアングル45度
E.H 無し

スキッド重視で素直な動きのレイアウトにしています。国産ボールは個人的にオーバーフレアになり易いので、ナノデスシリーズは、このレイアウトにしています。

image-d9277.jpg
【比較ボール:Accu-Roll】


43Fのクラウンコンディションで投球しました。
とてもキャッチが強いボールです。まだ箱出しでしか投げておりませんが、ナノデスシリーズで最も強いのではないでしょうか?開発コンセプト通りヘビーオイル対応の手前の厚いオイルにもキャリーダウンにも負けない圧倒的な強さを感じます。その分ロフトエリアのオイルは必要とするボールですね。新型のMAX ROLL COREコアは、スペックからしても非常に転がりが強いはずですが、カバーのキャッチが強い為、箱出し状態ではスムーズな転がりとはいきませんでした。動きのイメージとしてはストロングアーク+バックエンドフリップといった感じです。オイルに強く、寄って行くイメージですが、最後にもう一回入ろうとする動きを見せます。前作の動きをヘビーオイルコンディションで出せると思います。最近投げたボールの中ではパラドックスに近いオイルキャッチを感じます。柔らかく丸く入るパラドックスと、先で動きの出るアキュロール2と言ったところです。スピードが早い方は自信を持って投げれると思います。そしてナノデスならではのピンアクションも健在。オイルを多く使っていったら凄い飛びをしていましたがく〜(落胆した顔)


個人的にはもう少し番手を上げて投げてみたいですね。また投げたら追記します。
シリーズファンはもとより、ナノデスシリーズで、圧倒的にオイルに強いボールが欲しければ買いですね。スピードが勝ってしまう方は、お試しあれ手(パー)

※8/22追記
スポーツコンディションの45フィートロングパターンで投球しました。オイルがあると俄然素晴らしい動きを見せますね。ピンアクションも強く重厚でした。ハウスコンディションでは向ききれない時もありましたが、ヘビーオイルならすこぶる良い動きでした。レッドリボルト、パラドックス、スワーブ(C300社 9月発売予定)と一緒に投球しましたが、一番大きく動きました。





〜今日比較したボール〜

スキッド
AccuRoll>RED REVOLT>AccuRoll2≒Paradox
オイルキャッチ
Paradox≒AccuRoll2>RED REVOLT>AccuRoll
フリップ感
AccuRoll≒AccuRoll2>RED REVOLT>Paradox
転がり感
AccuRoll>RED REVOLT>AccuRoll2≒Paradox
曲がりの大きさ
AccuRoll2>AccuRoll>RED REVOLT>Paradox



こんな感じです。
※ボール各々のレイアウト、表面が違うこともありますのであくまで参考程度で手(パー)
 
私の球質は参考までに以下

球速  27~29km(約2.3秒)
回転数 8.0回/秒(18〜20回転)
P.A.P 5→3/4↑
A/R 65度
posted by asojyuku at 05:42| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

福岡県ジュニアボウリング大会

image.jpg
【第11回福岡県ジュニアボウリング大会】

本日は折尾スターレーンさんで開催された「福岡県ジュニアボウリング大会」に、このブログでもお馴染の愛弟子みーちゃんのサポートでお邪魔してきました右斜め上

image.jpg
【しっかり投げてますグッド(上向き矢印)

スタートから周囲の度肝を抜く231ピンぴかぴか(新しい)こりゃいけるな〜わーい(嬉しい顔)
しっかり投げていましたよぉ〜手(チョキ)

image.jpg
【3位入賞ぴかぴか(新しい)

ウッドレーン特有の変化の早いレーンに苦戦しながらも最後までしっかり頑張って投げましたが・・・結果は3位でした。(小学生高学年〜中学生の部)

スクラッチでは一番打ちましたよ手(チョキ)でもハンデ負けしちゃいましたバッド(下向き矢印)スポーツに“たられば”は禁物ですが、非常にアンラッキーなGIスプリットが2回ありましたので、それが無ければ・・・って展開でした。

image.jpg
【西日本新聞社さんから表彰状るんるん

3位入賞おめでとうぴかぴか(新しい)

image.jpg
【トロフィー】

ハイゲームも獲れました右斜め上
正直、優勝取りに行ったんで、少し残念でしたけど、上手な男子中学生もいましたので、スクラッチで一番は、立派だったと思います猫
みーちゃん、おめでとう

次は優勝しようね
posted by asojyuku at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

岩本茂文プロチャレンジマッチin小嶺

image.jpg
【参加者上位の皆様カメラ

8/4、岩本プロと一緒に、小嶺シティボウルさんで開催されるチャレンジマッチにお伺いしてきましたイベント

麻生塾ボウルからも18名のメンバーで大挙してお邪魔しましたグッド(上向き矢印)

中々シビアなコンディションで、外目からのラインでしたが、所謂“ツー・パックン”に感じる部分を攻略出来ず、スプリット連発の1Gで7割れや6割れといったローゲームを連発たらーっ(汗)その裏には258や238みたいなビッグゲームもありつつ、結局どマイナスしてしまいましたねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
あ!ロー・ハイ1番を頂きました(笑)シリーズロー・ハイも一番だったのかもなぁ?なにしろ前半4の字の、後半667で云々かんぬん…猫

プラス打った方は6名ぐらいいたみたいです。みなさん上手ですね。麻生塾からも、結構上位に名を連ねましたよ手(チョキ)

ボールは、ヘビーオイルコンディションでしたので、TRACK期待のNEWボール“パラドックス”が結構活躍してくれました手(チョキ)

ご参加の皆様、岩本プロ、お疲れ様でした。

ゲストで一緒に投げられた柴田英徳プロと宇山侑花プロは本日からの東海オープンに向かわれましたよ。お二人とも、松永裕美プロ共々、頑張られて下さい。ご活躍を期待しております手(パー)
posted by asojyuku at 19:14| プロボウラー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする